月光ニュース

速報!
中原中也生誕110年・没後80年記念短歌絶叫コンサート  

開催決定!!
2017年6月10日(土)夜
       11日(日)昼・夜

吉祥寺 曼荼羅
 〒180-0003 武蔵野市吉祥寺南町1-5-2
 ☎0422-47-6782 

詳細は決定次第、お報せ致します。
御期待ください。

お問い合わせは月光の会事務局まで

| - | - | - | posted by gekkonokai - -
御来場御礼 2017/03/10
2017年3月10日(金)
吉祥寺 曼荼羅


 幼い五体に刻み込んだ東京大空襲を、福島泰樹が無意識の記憶の奧底から韻律の愈を駆使して浮かび上がらせる「空襲ノ歌」。
 そして7度目の3月11日。
 祈りと、怒りと。
 弥生三月の一夜にお立合いくださいました皆さんに、お礼申し上げます。
 

 転調哀傷歌
 杉並
 杉よ!眼の男よ!
 墓場まで何マイル
 冬の夜の雨〜空襲ノ歌

 赤色
 エンジェルの空
 折り鶴(長澤延子詩篇)
 走れ小僧
 哀悼
 ダンス
             
出演
  福島泰樹(短歌絶叫)
  永畑雅人(ピアノ)
| - | - | - | posted by gekkonokai - -
御来場御礼 2017/02/10
2017年2月10日(金)
吉祥寺 曼荼羅


 御来場戴きました皆さんにお礼申し上げます。
 再びの危機の時代を予感させる現在、言葉に耳を傾けよう。
 言葉は敗けてはならない。
 言葉こそ最後の砦。
 福島泰樹は、本年も叫び、突っ走り続けます。
 御声援ください。
 

 リボン
 バリケード・一九六六年二月
 転調哀傷歌
 血と雨の歌
 赤色―阿久根靖夫よ
 ランルの旗
 哀悼―黒田和美に  
 空に真っ赤な

 杉並
 杉よ!眼の男よ!
 戦士の休息
 墓場まで何マイル
 飛行機
 別離
            
出演
  福島泰樹(短歌絶叫)
  永畑雅人(ピアノ)
| - | - | - | posted by gekkonokai - -
御来場御礼 2017/01/10
2017年1月10日(火)
吉祥寺 曼荼羅


 御来場戴きました皆さんにお礼申し上げます。
 2017年、曼荼羅での月例コンサートも、32年目を迎えました。
 本年第一回のコンサートは、「中也断章」名曲集といった趣でありました。
 中也生誕110年、没後80年である今年は、中也に関する著作や記念コンサートも企画されています。
 詳細は決定次第、お知らせ致します。
 本年も変わらぬ熱い御声援を、お願い致します。
 

 リボン
 六月の雨
 盲目の秋
 真夜中の子供たち
 秋岸清涼居士
 子等の丘
 墓場まで何マイル
 哀悼―黒田和美に     

 セレナーデ
 杉よ!眼の男よ!
 夏は青い空に―伊藤拾郎に捧ぐ
 ダンス
 春日狂想
           
出演
  福島泰樹(短歌絶叫)
  永畑雅人(ピアノ)
| - | - | - | posted by gekkonokai - -
御来場御礼 2016/12/10
福島泰樹歌集出版記念短歌絶叫コンサート第二弾
「哀悼」
2016年12月10日(土)
吉祥寺 曼荼羅


 御来場戴きました皆さんにお礼申し上げます。
 「今日のコンサートを、中井英夫、寺山修司に捧げます」と告げて幕を開けました年納めの絶叫コンサート、如何でしたでしょうか。
 皆さんの篤い御声援に支えられての一年でありました。
 2017年、曼荼羅での月例コンサートも、32年目を迎えます。
 変わらぬ御声援を、お願い申し上げます。
 

 別離
 リボン
 赤色―阿久根靖夫よ
 田園に死す
 杉並
 墓場まで何マイル
 哀悼―黒田和美に     

 望郷
  懐かしのわが家
  戦士の休息
 エンジェルの空―諏訪優よ
 玉ノ井ラ・クンパルシータ
 中井英夫絶筆詩篇
 杉よ!眼の男よ!
 ダンス
           
出演
 福島泰樹(短歌絶叫)
 永畑雅人(ピアノ)
| - | - | - | posted by gekkonokai - -
福島泰樹歌集出版記念短歌絶叫コンサート 第二弾
「哀悼」
2016年12月10日(土)
  

 黒田和美に献じた「哀悼」、詩人諏訪優に献じた「エンジェルの空」の他、「杉よ、眼の男よ」「逆風」、そして、あがた森魚の曲想から生まれた「赤色 sekisyoku」などあまたの新曲を用意しました。永畑雅人の「月光(ムーンナイトソナタ)」をお楽しみ下さい。
 今年最後のコンサート、御来場をお待ち申し上げます。
                                 福島泰樹


出演
 福島泰樹(短歌絶叫)
 永畑雅人(ピアノ)
 
吉祥寺 曼荼羅
 〒180-0003 武蔵野市吉祥寺南町1-5-2
 ☎0422-47-6782 
 開場 19時 
 開演 19時30分
 ¥3000+1ドリンク 学生 ¥2000+1ドリンク(要学生証)

お問い合わせは月光の会事務局まで
 


| - | - | - | posted by gekkonokai - -
御来場御礼 2016/10/30
福島泰樹第29歌集出版記念短歌絶叫コンサート
「哀悼」
2016年10月30日(日)
吉祥寺 曼荼羅


 皆さんの御声援のなか、盛会の裡に昼、夜の2ステージを務めさせて戴きました。
 御来場戴きました皆さんに、改めてお礼申し上げます。
 早稲田短歌会以来の同志黒田和美に、優しきビート詩人諏訪優に、そして早逝した少女詩人長澤延子に献じた最新歌集「哀悼」から生まれた新曲。
 近年のテーマでもある日本近代史から大逆事件の大杉栄、朝日平吾に焦点した「杉よ!眼の男よ!」など、御堪能戴けたかと存じます。
 ますます深化する短歌絶叫コンサート、どうぞ御期待ください。
 
●昼の部

 別離
 エンジェルの空―諏訪優よ
 六月の雨
 ランルの旗
 墓場まで何マイル
 哀悼―黒田和美よ     

 蒼ざめた馬に乗って
 逆風
  戦士の休息
 杉よ!眼の男よ!
 ダンス

●夜の部
 鵯
  別離
  エンジェルの空―諏訪優よ
  六月の雨
  ランルの旗
  墓場まで何マイル
  哀悼―黒田和美よ
 鵺
  逆風
   戦士の休息
  雨に咲く花
  杉よ!眼の男よ!
 ダンス
【アンコール】
 思へば遠く来たもんだ

           
出演
 福島泰樹(短歌絶叫)
 永畑雅人(ピアノ)
 石塚俊明(ドラム・パーカション)
| - | - | - | posted by gekkonokai - -
御来場御礼 2016/11/10
月例短歌絶叫コンサート
2016年11月10日(木)
吉祥寺 曼荼羅


 御来場戴きました皆さんにお礼申し上げます。
 詩人阿久根靖夫に献じた新曲「赤色」、如何でしたでしょうか。
 言葉による、たった一人の蹶起ではある。君は生涯を娶らず、アパートの一室、本に埋まりながら生活していた。校正業を生業としつつ、悠然として一人永久革命者として詩の荒野を跋渉していたのだ。(「追憶の風景」所収「幻野遊行」より)
 来月は、本年納めの絶叫コンサートです。
 御声援ください。
 

 のちのおもひに
 リボン
 子等の丘
 別離
 墓場まで何マイル
 哀悼―黒田和美に     

 赤色―阿久根靖夫よ〈新曲〉
 杉よ!眼の男よ!
 走れ小僧
 空に真っ赤な
           
出演
 福島泰樹(短歌絶叫)
 永畑雅人(ピアノ)
| - | - | - | posted by gekkonokai - -
御来場御礼 2016/10/10
月例短歌絶叫コンサート
2016年10月10日(月)
吉祥寺 曼荼羅


 御来場戴きました皆さんにお礼申し上げます。
 「今日のコンサートを今年13回忌を迎える風間清、小笠原賢二、そしてわが愛しの同
鈴木邦男に捧げます」と宣言して始まった絶叫コンサート。
 ボクサー風間清は2004年10月3日、文芸評論家小笠原賢二は翌4日に、相次いで亡くなりました。
 どちらも激しい雨の日でした。
 

 転調哀傷歌
 柘榴盃の歌
 六月挽歌―黒田和美よ
 諏訪優よ〈新曲〉
 長澤延子詩篇「星くず」
 子等の丘
 墓場まで何マイル
 杉並
     

 蒼ざめた馬に乗って
 逆風―風間清よ
  戦士の休息
 杉よ!眼の男よ!
 空に真っ赤な
           
出演
 福島泰樹(短歌絶叫)
 永畑雅人(ピアノ)
| - | - | - | posted by gekkonokai - -
御来場御礼 2016/09/10
月例短歌絶叫コンサート
2016年9月10日(土)
吉祥寺 曼荼羅


 御来場戴きました皆さんにお礼申し上げます。
 今月は二曲の新曲のお披露目となりました。
 早稲田短歌会以来の同志黒田和美に献じた「六月挽歌」。
 そして、9月17日に新潟県新発田市にて開催される「大杉栄メモリアル」での講演も控えている大杉栄。
 今後は精力的に新曲を発表していく予定です。
 どうぞお楽しみに。


 黒い冬の雨
 血と雨の歌
 六月挽歌―黒田和美よ〈新曲〉
 盲目の秋
 墓場まで何マイル
 杉並
     

 雨に咲く花
 大杉栄よ〈新曲〉
 ダンス
          
出演
 福島泰樹(短歌絶叫)
 永畑雅人(ピアノ)
| - | - | - | posted by gekkonokai - -
| 1/26 | >>