月光ニュース

月例短歌絶叫コンサート 「残の月」追悼 大道寺将司
「残の月」追悼 大道寺将司

2017年9月10日(日 )  

 狼や残んの月を駆けゐたり
 竜胆の朝すがりていたるかな
 蝉のこゑ秋津の鬼となれと言ふ

 句集「棺一基」にて第6回日本一行詩大賞を受賞した大道寺将司氏が、5月24日東京拘置所にて多臓器不全のため亡くなりました。
 福島泰樹が、氏の第四句集「残の月」の解説で、風雅を友とする俳人ではなく日本俳句史上唯一人の「俳士」の称号にふさわしいと高らかに宣した、その詩業に挑みます。
 悲しみと憤怒もて時代を撃つ、渾身のワンナイトスタンド!
 どうぞお見届けください。

出演
 福島泰樹(短歌絶叫)
 永畑雅人(ピアノ)
  
吉祥寺 曼荼羅
〒180-0003 武蔵野市吉祥寺南町1-5-2
 ☎0422-47-6782 
 開場 19時 
 開演 19時30分
 ¥3000+1ドリンク 学生 ¥2000+1ドリンク(要学生証)

 お問い合わせは月光の会info@gekkonokai.netまで。

| - | - | - | posted by gekkonokai - -
<< NEW | TOP | OLD>>