月光ニュース

小河内仁美朗読会 vol.8
小河内仁美朗読会 vol.8

 泉鏡花「高野聖」
 
 尾崎紅葉の小説に出会った泉鏡花は自身も小説家になろうと、明治23年11月故郷金沢を発って上京します。敦賀からは汽車がありましたが、敦賀まで徒歩か人力車で行かなくてはなりません。道中には谷や峠、石川福井の国境、然り難所もあったのです。「高野聖」の旅僧の語りは、そうした鏡花の脚が辿った道々の物語でもありました。
浅草に一世紀半建ちつづける蔵の闇中、かつてこの国の風土に密やかにかしかに息づいていたものたちの声をお聴きください。        
小河内仁美

 NHKカルチャー青山教室での福島泰樹朗読講座から生まれた朗読者、小河内仁美の朗読会も回を重ね第六回を迎えました。
 会場のロケーションと併せて、近代文学の世界に浸るひと時をお過ごしください。
 御来場をお待ち申し上げます。

 日時 2019年4月14日(日)
 開演 ●15:00  
●18:00 
各回とも30分前より開場します。
 会場 ギャラリー・エフ 蔵
     台東区雷門2-19-18
     03-3841-0442
     http://www.gallery-ef.com/
      浅草駅
       都営浅草線A5出口から右2軒
       東京メトロ銀座線2番出口より徒歩1分
       東武線出口より徒歩2分
      江戸通り沿い・雷門郵便局斜め前
 料金 1.500円(併設カフェでは別料金にてドリンクをご利用いただけます)

| - | - | - | posted by gekkonokai - -
<< NEW | TOP | OLD>>